もうすぐ梅雨!かわいいてるてる坊主の作り方

もうすぐ梅雨の季節。
雨ばかりで嫌になってしまいますよね…

晴れて欲しいときにおなじみのてるてる坊主。
かわいいてるてる坊主を作って梅雨の季節を楽しみましょう♪

定番!ティッシュで作る

出典:てるてる坊主の作り方!布や折り紙でかわいく! | ネットの知恵袋

◆材料
テッシュ2枚1組 3組
ヒモ 凧糸を用意しましたが、糸なら何でもかまいません。
油性のペン

2枚のティッシュを互い違いにおいて、真ん中に丸めた1枚のティッシュを置いて、
くるんでひもで結ぶだけ!

よく子供のころに作った定番のタイプです♪

タオルで作る

出典:かわいいてるてる坊主の作り方とは?幼稚園児でも簡単に!

【用意するもの】
白いタオル2枚
リボンまたは紐
黒の画用紙など

タオルを使うてるてる坊主。
願い事が叶って雨が止んだら、タオルなので洗濯すればOK!

顔の部分はマジックで書くと洗っても取れなくなってしまうので、画用紙やシールなどで顔を作るのがポイントです。

はぎれで作る

出典:はぎれで簡単!てるてる坊主の作り方 [ハンドメイド・手芸] All About

【準備するもの】
■布(はぎれやハンカチなど)
■リボン
■ティッシュまたは綿 
■針、糸
■はさみ
■ひも、フエルト など

ティッシュやタオルと違ってちょっと上級者編ですが、
とってもかわいいてるてる坊主が仕上がります♪

飾りをつけてあげたり、顔もマジックで書くのではなく、フエルトで作ってあげたり、アレンジが広がります♪

吊るし方もひもをカラフルなものにしたり、リボンにしたり、細く切ったはぎれを使ったり。
インテリアとしても楽しめるてるてる坊主です。


お子様と一緒に作れるので、雨でお外で遊べなくても、お部屋でかわいいてるてる坊主を作って楽しむことができます♪

てるてる坊主の顔


顔が書かれたてるてる坊主をよく見ますが、実は顔を書くと雨が降ってしまうというのはご存知ですか?
先に顔を書いてしまうと、雨でにじんで泣いたような顔になってしまうため、雨が降ってしまうという言い伝えがあります。

正しい晴れ乞いの仕方は顔を書かずにつるす、または向かって左目だけ書かずにつるして(※色々な説があります)
晴れたら、顔を描いてあげてから処分してあげましょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
かわいいてるてる坊主をお部屋に飾るだけでちょっと気分も晴れます。
ぜひ試してみてくださいね。