フリーローンとは?カードローンと何が違うの?

フリーローンとは、個人向けの無担保・無保証でお金を借りることができる商品全般のことを言いますが、

厳密にはカードローンとフリーローンには若干の違いがありますので、それをご説明しましょう。

フリーローン


無担保・保証人不要の個人向けローンです。一旦決まった額の融資金を借りたら、後は返済するのみです。
 

無担保は、担保を提供しないことや担保を取らないことをいいます。これは、借入に際しては、債務者が金融機関等の債権者に対して、債務の担保として自分の財産を提供していないことを意味します。また、借入条件として、担保が必要ないローンを「無担保ローン」と言います。
出典:無担保とは|金融経済用語集

追加で更にお金を借りる場合は、別途契約手続きを踏むこととなります。

(イメージとしては自動車ローンや教育ローンと同じです)尚、銀行では「フリーローン」という名称での商品が存在しており、こちらは事業資金などの利用も可能となっています。

 

カードローン


無担保・保証人不要の個人向けローンです。利用者は利用限度額内であれば何度でも専用カードを使ってATMからお金を借りたり返したりできます。

例えば、利用限度額50万円を全額借りたとします。毎月の返済で20万円を返済したら、その20万円はまたいつでも借りることができるのです。

更に借りたお金の使い道は自由(ただし事業資金には使えません)なので、最近では若い人の利用者数が伸びています。
 

現在借入れ層の大半を占めるのは20代~30代の若年層といわれています。大体、全体の7割が若年層の借り入れとされているそうです。
少子高齢化により圧倒的に高齢者の人口の多い日本において、この割合を見るとほとんどの若者がなにかしらの借金を背負っていることになるでしょう。
出典:実はそれ「借金」!若年層(20代、30代)のローン契約 | カードローン借り換えを説明!借り換え審査の説明書

 

まとめ

カードローンとフリーローンのどちらが使いやすいか・・・ということは一概に言えませんが、何度でも借りたり返したりと長期的に利用できるカードローンの特徴と、

一度借りたお金は一旦全部返済してしまう方式のフリーローン特徴のどちらがご自身の生活に合うかを検討してもらえればと思います。

どちらにしても、生活の一助になる商品です。それぞれの商品の特徴やサービスをしっかりと見極めて選んでください。