【今から始めよう!】ドリップコーヒーに必要な道具

コーヒーは自動販売機やコンビニにでも買えますし、最近ではコーヒースタンドも増え、身近に感じるようになりました。

でも自分で淹れるコーヒーは特別!
道具や注ぎ方一つだけでも、同じコーヒー豆で味わいや風味が変わります。

そのため、自分でコーヒーを淹れて楽しむ方が増えています。
ぜひ、自分のためのドリップコーヒーを始めてみませんか?

 

◆そもそも「ドリップコーヒー」とは?

出典:Free image of table, coffee, bean – StockSnap.io

ペーパーフィルターを用いたペーパードリップや、布を使ったネルドリップなど、ろ過しながらコーヒーを抽出すること。
出典:ドリップとは – コーヒー用語 Weblio辞書

道具は必要ですし、時間はかかりますが、日常にこういった時間は生活の中で必要なもの。

でも、ハンドドリップってどんな道具が必要かわからないですよね。
そんな方へ、ハンドドリップに必要な道具をご紹介!

 

◆必要な道具は?

ハンドドリップに必要な道具は大きく5つ!

1)グラインダー(コーヒーミル)
2)ドリッパー
3)サーバー
4)ドリップポット
5)フィルター

 

1)グラインダー(コーヒーミル)

出典:Free stock photo of breakfast, caffeine, coffee

ミルは、コーヒー豆を粉状に挽く道具。
コーヒー豆は、お店で挽いてくれるところがほとんど。
ですが、できれば豆を買って、自分で挽くのがおすすめします。

まずはグラインダー(コーヒーミル)を買って下さい。
お店で挽いてもらわずに飲む直前に挽くようにしましょう。
挽いてしまうと外敵に触れる表面積が圧倒的に増えるので、豆の状態で保存しましょう!
ちなみに粉の状態にしてしまうと、2〜3日で劣化の味が出てき始めます。
そして、小まめに購入しましょう。2週間以内に使い切れる量で、その都度買うようにして下さい。
ベストは1週間に1回買う程度です。
出典:コーヒー豆の保存方法「鮮度と期限を知って酸化を防ごう!」

出典:コーヒー豆の保存方法「鮮度と期限を知って酸化を防ごう!」

 
豆の状態の賞味期限は2週間以内。
期限を過ぎてしまうと、嫌な酸味や苦味が出てしまうので注意しましょう!

そして、コーヒー豆を挽くときに使うミルには2種類あります。
手動コーヒーミルと電動コーヒーミル。

ゆったりとした時間を楽しむなら手動式。
自分で回して挽くことが何よりの魅力ですよね。
挽くときの音やコーヒー豆の香りを楽しめます。

電動式は、手で挽くのが面倒だったり、時間に余裕がない方におすすめ。
価格も3,000円のものがあったりと、手の届きやすい価格から電動式を利用する方も多いです。

 
【HARIO コーヒーミル・セラミックスリム】
MSS-1TB

価格;3,000円(税抜)

出典:Amazon.co.jp : HARIO ( ハリオ ) 手挽き コーヒーミル ・ セラミック スリム MSS-1TB : ホーム&キッチン

【Kalita】
CM-50

価格:5,500円(税抜)

出典:CM-50 | コーヒー機器総合メーカーカリタ【Kalita】

 

2)ドリッパー

出典:Free image of silhouette, coffee, café – StockSnap.io

ドリッパーは、挽いたコーヒー豆抽出する道具。
見覚えがある方も多いのではないでしょうか。

材質は陶器やプラスチック、ガラス製などがあります。
さらに、形状のパターンも大きく分けて「台形」と「円錐」の2タイプ。
メーカーはもちろん、製品そのもののタイプによって味が変わるため、コーヒー豆に合わせて何個か持っている方もいます。

さらに、ドリッパーは穴の数でも、味わいが変わります。
出典:コーヒーを淹れる | おいしいコーヒーの淹れ方 | 知る・楽しむ | コーヒーはUCC上島珈琲

 

3)サーバー

出典:Free image of kitchen, stove, pot – StockSnap.io

サーバーは先ほどのドリッパーの下に取り付けて、コーヒー液を受け止める容器として、大事なもの。

 
【V60 レンジサーバー 600クリア】

価格:2,200円(税抜)

出典:Amazon.co.jp : HARIO (ハリオ) V60 レンジサーバー コーヒードリップ 600ml クリア XGS-60TB : ホーム&キッチン

【500サーバーN】

価格:1,400円(税抜)

出典:500サーバーN | コーヒー機器総合メーカーカリタ【Kalita】

 

4)ドリップポット

出典:Free image of coffee, pitcher, pour – StockSnap.io

ドリップポットは、お湯をドリッパーに注ぐもの。
植木鉢に水を上げるときのような形をしていて、ヤカンやケトルと違い、注ぎ口か細いのが特徴。

一見、簡単に見えますが、注ぎ方が重要!

出典:ハンドドリップコーヒー – SugayaCoffee(スガヤコーヒー)

注ぎ方一つで、味や風味が変わるんです◎

 
【Takahiro コーヒードリップポット】

価格:15,000円(税抜)

出典:- タカヒロ コーヒードリップポット(電磁調理器対応) 0.9L

【月兎印 コーヒードリップポット】

右:1.2L
価格:4,000円(税抜)

左:0.7L
価格:3,500円(税抜)

出典:スリムポット (月兎印) | やかん・ケトル | cotogoto

 

5)フィルター

出典:Free image of window, pane, glass – StockSnap.io

フィルターとは、コーヒーの成分が溶かす通過点。
そして、フィルターにも種類があります。

①金属
②ペーパー
③ネル(布)
の3つがあります。

 

①金属

金属素材でできたフィルター。
特徴は、使い捨てであるペーパーと違って、繰り返し使えることからエコに。

さらに、ペーパーフィルターの紙にコーヒーの油脂が吸収されてしまいますが、金属の場合は油脂分までしっかり抽出されます。

その反対に、網目がペーパーに比べて大きいため、コーヒ粉が抜けて出てきてしまいます。
ですが、すぐ底に沈殿しますし、もし口の中に入っても苦みを感じるだけで身体には害はないので、得に大きな問題ではありません。

 

②ペーパーフィルター

ハンドドリップの中でも、手軽でポピュラーなのがペーパーフィルター。
特徴は、淹れ終えたらそのまま捨てるだけなので面倒がかかりません!

【HARIO V60ペーパーフィルター02M】

100枚入

価格:650円(税抜)

出典:V60ペーパーフィルター02M 100枚 VCFT-02-100M | HARIO公式ネットショップ パーツ・部品も多数取扱い

ただ先ほど言ったように、ペーパーフィルターの場合、油分や甘味がペーパーにある程度吸収されてしまいます。
そのため、比較的すっきりとした味わいになります。

 
さらに、ペーパーにも種類があります。

【酸素漂白フィルター】
漂白されることにより、木の香り成分が取り除かれているため、木の香りがコーヒーに移りにくい。

【みさらし(無漂白)】
漂白する代わりに長時間水に浸して作っている、無漂白の茶色をしたペーパーフィルター。木の香り成分が残っているため、コーヒーに移りやすいですが、環境にも優しいところもポイント。

 

③ネル(布)

ネルは布フィルターで抽出を行います。
ペーパーよりも目が粗く、コーヒーの成分が通りやすいため、滑らかな口当たりのコーヒーになると言われています。

【クロスフィルター】

3枚セット

価格:1,450円(税抜)

出典:クロスフィルター(ホワイト)/イフニ | テーブル | DAILY TOOLS FOR THE HOME & OUTDOORS |TASTE

ただし、自分の求める味を出せなかったりと抽出が難しく、お手入れも大変。
そのため、面倒くさがりな方には向いていないかもしれません。

使い終わったネルフィルターは、煮沸して布に付着したコーヒーの粉を取り除きます。コーヒー粉が残っていると脂肪分が空気に触れて酸化し、嫌な臭いがネルについてしまい、味にも悪影響を及ぼします。煮沸した後は、冷水を入れた容器などに漬けて冷蔵庫内で保管します。水は毎日取りかえてください。
出典:ネルドリップ | おいしいコーヒーの淹れ方 | 知る・楽しむ | コーヒーはUCC上島珈琲

 

◆いかがでしたか?

出典:Free image of girl, woman, coffee – StockSnap.io

今となっては、喫茶店だけでなく、コーヒースタンドなど、身近に飲めるようになったコーヒー。

ですが、あえて自分でハンドドリップすることで、コーヒーの魅力やコーヒーの味わいをもっと楽しめます。
ぜひ、趣味の1つとして始めてみませんか?